太陽光発電 平成25年度の買取価格

太陽光発電の買取単価

平成25年度の太陽光発電買い取り価格は以下のようになっています。

平成25年度 太陽光発電の買取価格
分類 太陽光発電 買取期間
住宅用 38円(税込)/kwh 10年
住宅用(ダブル発電) 31円(税込)/kwh 10年
非住宅用 37.8円(36円+税)/kwh 20年

一般家庭に導入する場合は住宅用ですので、買取単価は38円、買取期間は10年間となっています。以前は平成24年度の買取り価格は42円でしたので、4円の値下がりになっています。

買取期間

住宅用太陽光発電の固定買取期間については、平成24年度同様、10年間となっています。10年以降はそのとき定められている新たな買取価格で買い取ってもらうことになります。ちなみに、現時点では経済産業省から10年度の買取価格は明示されていません。

買取対象電力

再生可能エネルギー(風力、地熱、産業用太陽光発電など)は全量買取(発電量の全てが買取対象)ですが、住宅用の太陽光発電については、従来通り余剰電力のみの買取となっています。

引き続き太陽光発電導入のチャンス

太陽光発電の買取価格は38円と、前年度より下がりましたが、買取価格が値下げされた背景には、太陽光発電のシステム費用(初期導入費用)の市場価格が下がっているため、ということがあります。
つまり、発電電力の買取価格は下がりましたが、初期導入コストも安くなっているため、トータルで考えると、初期投資費用を回収し、プラスに転じる地点は大きくは変わらないと想定され、引き続き太陽光発電を導入しやすい
環境であると言えます。


太陽光発電をネットで簡単見積もりしてみる
平成24年度の買取価格
平成23年度の買取価格